前へ
次へ

きめ細かい説明文が通販のチェックポイント

通販では、手に取って品定めができない点が突っ込まれるでしょう。きめ細かい説明文で信頼感を得るしか、私たち消費者は失敗や後悔させられるものです。写真も掲載されていますが、伝えるには説明文が大事です。また、購入されたならそれは商品になります。トラブルを回避するためには注意事項も明確に、消費者も確認をしましょう。記載された期日より遅い配送であったり、注文したサイズと違ったり、画面で見た色が違うことはよくある話しです。着彩が雑で汚いなどのレビューもあります。裏地までは写真で掲載されることはあまりなく、裏地処理が雑でも、安いから仕方ないものだと諦める消費者の声もあります。必要事項は、素材、デザイン、サイズ、さらには使用目的というようにお客さんの手元に届いた後まで考えた説明文が必要になります。実際に見ることができないネット通販、商品の到着予定日も重要視しています。例えば、入園バッグなど、日にちが1日ズレるだけでも困るものがあります。

Page Top